効果的な運動とは -メタボリック症候群NAVI | 予防・対策編-



効果的な運動とは


  メタボリック症候群の改善には、適度な運動も欠かせません。
  食事も即効性を期待せずに徐々に改善していくことが重要です
  が、運動もそうです。丸一日運動して一気に体重を減らそうと
  するのではなく、定期的に続けられることを考えましょう。
  そして自分のペースに合わせて運動することを習慣化していく
  ことが賢明です。一度に行なう量は少なくて大丈夫ですから、
  毎日や毎週続けていくことが大切なのです。

  メタボリック症候群では内臓の周りに脂肪がついています。
  その脂肪を燃やす場所は筋肉ですから、まずは筋肉を強化し
  ましょう。年齢と共に衰えがちな筋肉ですが、適度に筋トレ
  することによって取り戻せます。燃やしたいのは内臓近くの
  脂肪ですから、メタボリックのことを考えるならば下半身の
  筋トレを重点的に行なうと良いでしょう。まず行ないたいの
  は腹筋です。仰向けに寝てひざを軽く立て、猫背になり過ぎ
  ないように身体を起こしていってください。自分なりに「ちょ
  っとがんばった」くらいの回数を行ないましょう。

  できれば毎日、少なくとも週に2〜3回は行ないたいものです。
  足腰を鍛えるスクワットもお勧めです。慣れてきて調子が良く
  なれば、徐々にバリエーションを増やしていきましょう。

  実際に脂肪を燃焼させる運動は有酸素運動ですから、これも取り
  入れましょう。ウォーキングやジョギング、水泳が効果的です。
  一番お勧めなのは水泳ですが、一番手間かもしれません。
  もし誰か一緒にプールに行ける人がいるならば、励まし合って週
  に1〜2回ずつから時間を取り分けるよう努力してみましょう。
  水泳ではなく水中ウォーキングでもかなり効果があります。


当サイト人気コンテンツ


   ★ メタボリックの危険
   ★ 子どもとの関係
   ★ 特定健康診査について
   ★ その他対策いろいろ